ハートフルスケッチ

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ
2017-05-24 17:23

DSC_1790p.jpg

トイレ

 私は、ラジオのNHK第一放送を目覚まし代わりに毎朝4時に付けて、そのまま一日中ラジオ
を聞きながら家事をしています。
 精神病の子供を二人も抱える私たち夫婦は、家族会からの情報は勿論のこと、ラジオ、テレ
ビ、新聞などの情報にも常に気を付けて聞き入っています。

 ある日、ラジオを聞いていたときのことですが、精神科医の森川すいめい先生がゲスト出演
されていて、先生のお話に感動しましたが、その後は日常の多忙に紛れて先生のことを自然
と忘れていました。

 ところが最近、再び森川先生のことがラジオで放送され、そこで先生の本が出版されたと聞
きましたので、早速買い求めて読みました。

 その本の中には、地域と自殺率の関係について先生が日本中を歩き回って調査された結果
わかったことが書いてありました。
 そして、全国の中に自殺率が希少な地域がいくつかあると書いてありました。

 私たち家族は夫の定年退職とともに、それまで長年住んでいた関東から夫の故郷である田舎
に引っ越してきて現在に至っていますがある日、娘がコミュニティセンターの前を通りかかった
際に黙ってそこの建物に入ってトイレを使用したところ、係の人にこっぴどく叱られて、警察に
通報しますよとまでいわれてしまったというのです。

 以前、関東に住んでいた時は、総合体育館などの公共の建物には許可を得ることなく自由に
出入りできていましたので、その時と同じような感覚でコミュニティセンターに入ったら叱られて
しまったというのです。

 先生の本の中にはトイレのことが書いてあって、自殺率希少の地域では知らない個人のお家
であっても快く家族同然に接してくれて、トイレを借りたいときであっても「どうぞどうぞ」といって
気持ちよく迎え入れてくれると書いてありました。
 現在私たちが住んでいる前述のコミュニティセンターのある地域は自殺率の高い地域として
ランク付けされています。

 今、私たちが住んでいる地域は何事にも閉鎖的で、よそ者を受け入れない、家族に精神病を
患っている身内がいるなどの場合は口が裂けても人さまには話すことができないようなところ
なのです。

 それで、森川先生のトイレと自殺率の関係の話が、私には心の芯から納得できました(C)。

 

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://zephy821.blog.fc2.com/tb.php/62-42106def
トラックバック
コメント
>娘がコミュニティセンターの前を通りかかった際に黙ってそこの建物に入ってトイレを使用したところ、係の人にこっぴどく叱られて、警察に通報しますよとまでいわれてしまったというのです。

〇驚きました、いまどき、こんなところがあるのですね。
 日本人の心の退廃を感じました。
 草々

Posted by ささげくん at 2017-05-27 20:51 | 編集
トイレですか。
使う人や場所によって和式なのか、洋式なのかとか形式が変わってきますからねぇ。
もういい加減全国的に統一してもいいのにねぇ(・。・)
公共機関にある全部のトイレとかもさぁ~(・Д・)
Posted by よしお at 2017-05-29 10:02 | 編集
はじめまして

お嬢さん、驚かれたでしょうね。

その叱った方を、
なんて心の狭い…と言う事は簡単なのですが、
見知らぬ人がトイレを借りたぐらいで
そんな反応をするぐらい、
その方もキツキツの精神状態で日々お過ごしなのだろう、と想像すると
うなだれる思いがします。







Posted by えるて at 2017-05-30 23:15 | 編集
今晩は 初コメします

私は障害施設で働いています
統合失調症・知的障害・認知症・身体障害色いろな障害を持った方がいます!
一つ言える事は皆さん本当に心が素直で綺麗です
「怒鳴りつける前に警察を呼ぶ」と言う前に相手の目を見れば様子を見れば直ぐに分かる筈!
そんな大人が居るから地域が発展しないのです。
自殺者が多いのです
精神障害の人でなくても凄いストレスになりますネ
すみません 以前にも同じ様な事が何度もあったもので・・・
とっても心無いですネ!
本当に残念です・・・。
Posted by 星空 at 2017-06-14 22:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。