ハートフルスケッチ

親の思い(1)
2015-10-13 16:44

文字色201303 コロン親子

皆様のおかげで、大いに励みになっています。
多数の方々に訪問していただいて、たくさんの拍手もありがとうございます。
感謝いたします。これからも応援してくださるようお願いいたします。

私たち親も傷ついています。
それゆえに、子供を愛するということを知らないのです。
自分の感情が先に出てしまって、子供に体罰や虐待をしてしまうのです。
私たち親は、「真(まこと)の愛」とは何であるかを知らずに生きてきました。
{真の愛」とは与えても与えても与えたことすら忘れ、見返りを要求することなく、
相手に尽くす愛です。
この世に生まれてはきましたが、どのように生きていけば良いのかがわからないのです。
学校では国語や数学、英語などを教えてくれる先生はいますが、
家庭での生き方をおしえてくれるところは一つもありません。
ましてや、教える人等いません。
唯一、親の姿が反面教師でしょうか?
個性完成(為に生きる、許す、愛する、感謝するという生活を通して人格を形成すること)が
できないままに、巷でいわれるように結婚適齢期になると異性をさがし、目的もわからず結婚し、
子供を産んだところで、育て方もわからないのです。
また、夫婦で、親子で、嫁姑でいがみ合い、褒めることや許すことをしないので、
すぐに別れていくのです。
このままでは人類はやがて滅んでいくでしょう。
イエスさまも恩讐を愛しなさいと教えています。
家庭連合では許すこと、愛すること、一つになることを教えています。
それを実践することで、夫婦の危機や親子の断絶、嫁・姑のいがみ合いなどを乗り越えた人が
沢山います(C)。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://zephy821.blog.fc2.com/tb.php/44-53bb8b89
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2015-12-02 15:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する