Welcome to my blog

不幸は幸福への始まり(1)

20020921日向薬師21aa

浜村淳さんはラジオ番組の中でいつも「人それぞれにドラマあり」と語っておられ、視聴者の
方々の様々な体験談を心をこめてお話されていました。
そして私は、浜村淳さんのそのラジオ番組をいつも涙しながら聞いていました。

私にも私なりのドラマがありますので、今回はそれを少しづつ書き綴ってみたいと思います。

人は生きていく上において、右に行くか左に行くか選ばなければならない時が何度かあります。

しかし、自分が関わっていながら自分でそれを選択することができないことも多々あります。

私の場合、親の離婚によって兄は父の下で、私は母の下で暮らすことになったようです。

ところが、母の事情で、私は父のもとへ返されました。
これが、私の自分ではどうにも出来ない最初の選択でした。

しばらくして、新しい母親を迎えての生活が始まり、私の生き方や性格に大きく影響することに
なります(C)。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply