ハートフルスケッチ

Welcome to my blog

Archive2014年06月 1/1

父親

母との関わりは沢山ありますが、父のこととなると良く考えなければ浮かんできません。思い出すことは、どちらかといえば良いことよりも悪いことの方が多くありました。父親?先ず居るのか居ないのか分からない位でした。子育てはおろか、父を交えての家庭の団欒、家にはひと月に10日ほどしか帰ってきませんでした。母もきっと寂しい結婚生活だったと思います。唯一、自分の子供(私の弟)を産み、育てることが生きがいだったと思...

  •  0
  •  0

さなぎから蝶になるように

結婚することで親からはばたいて出発(旅立ち)しましたが、いつまで経っても親は親、子は子の関係を断ち切ることはできないものです(例え実の親でなくても:私の場合がそうです)。親は私に相変わらずいろいろなことを要求してくるのです。私は物心が付いたときから母親の顔色を窺い、母親の要求・指示に反抗しないように注意しながら生きてきました。それは、母親に「良く思われたい」、「愛されたい」の一心でした。そして何よ...

  •  0
  •  0