ハートフルスケッチ

Welcome to my blog

Archive2014年01月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

本心と邪心

今冬は気温だけで見ると結構寒い日が続いてはいますが、今までのところ道路にも積雪がなくて、この時期としては例年になく雪が少ないですね。これは有り難いのやら有り難くないのやら、働いていらっしゃる皆さんからしてみれば、人によって評価が分かれるところだと思います。今はお金さえ出せば冬は暖房、夏は冷房の効いた環境で生活ができますから、その意味では大変に過ごしやすい、有り難い世の中であるといえましょう。しかし...

  •  0
  •  0

不幸は幸福への始まり(7)

母は、兄に大学に行ってほしいと願っており、兄が中学の時にはご近所の学芸大学(現、教育大学)の学生さんに兄の家庭教師を頼んだりしていました。しかし、兄はこのような母の愛を率直には受け止めることができませんでした。その理由は、丁度この頃に「今の母は自分を生んでくれた母ではない」ということを兄が知ったからです。生みの母のことを知っている中学校の先生が兄に母のことを聞いてきたそうです。それから随分と後にな...

  •  0
  •  0

不幸は幸福への始まり(6)

父母が父に対して怒る気持ちは私には良く理解できましたので、父がオーバーコートを買ってくれたことを大変恨めしく思いました。父と母の二度目の大きな夫婦喧嘩は、私が社会人になった年でした。私がハンドバックが欲しいといったので、これまた父が買いに連れて行ってくれることになりました。買ってもらって帰宅すると、母は自分が思っていたものよりも立派なものであったために、前回の時と同じように父と大喧嘩になりました。...

  •  0
  •  0

不幸は幸福への始まり(5)

大好きな母がどうして私の本当の母でないのか?私は本当の母であってほしかったと思ったものです。しかし、どんなに立派な育ての母だとしても所詮、堕落人間です。夫婦喧嘩も何度かありました。その中で、私が関係した大きな喧嘩が2回ほどありました。その一つは、父が私に物を買ってくれたことが原因でした。それは中学3年のお正月のことでした。その年は父の会社の景気が悪く、ボーナスも本当に少なくて、母は家計をやりくりし...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。