ハートフルスケッチ

Welcome to my blog

Category未分類 1/17

親の恩

世はまさに核家族化全盛時代です。子育て中の親は、新築した家のローンを返済するために子供を保育園や幼稚園に預けて夫婦共働き。これでは、親子の絆とスキンシップは、どうしても少なからぬ制限を受けてしまいます。これを思う時、昔は良かったと良く言われることの一つに三世代同居があります。三世代同居の良いところはいろいろとありますが、最大の長所は、父母が仕事のとき祖父母が孫の面倒を見る中で、祖父母が孫に親の恩を...

  •  1
  •  0

逃げたらあかん

奈良県立障害児教育センター所長、西の京養護学校校長、奈良県立教育研究所障害児教育部長などを歴任され、特別支援教育の草分けとも呼ばれ、「お母さん、僕が生まれてごめんなさい」の著者としても知られる向野幾世先生から次のようなお話をお伺いしました。昨年の暮れのこと、先生の知人であるご婦人が先生のもとへ「年が明けたらおばあちゃんになります」という喜びの報告をしてこられました。そして年が明けるや、そのご婦人の...

  •  0
  •  0

心の豊かさの回復を

親子3代が共に暮らすという古き良き時代から、いつの間にか核家族化が進行し、玄関ドアの鍵一つで外界と遮断できる便利さが尊ばれる時代に変化してきました。 これを生活の改善と呼ぶべきか、改悪と呼ぶべきかは賛否両論かも知れません。 しかし、これと並行して、地域との関係性がだんだん希薄になってきていることだけは誰もが認めるところでしょう。  物もなく、お金も乏しく、ちょっとお隣に醤油を借りになどということが...

  •  1
  •  0

人はなぜ生きる?

人はなぜ生きる?それは愛している妻のため、夫のため、子供のため、孫のため、父母のため、祖父母のため、困っている人たちのため、・・・・・・・・そう、人は自分の為ではなく、他のために生きるのですねえ。...

  •  0
  •  0

認めることが大切

No image

 精神に障害を持つ統合失調症の当事者の特徴の一つに、心が極めて細やかで、相手に対して思いやりの心が強いということが挙げられます。 これは、人間として見れば、賞賛に値する素晴らしい心根のプラスの性質であるといえるでしょう。 しかしまたその一方で、極めて神経質で, 相手の目を気にし過ぎるあまり想像の世界にはまり込み、どうでも良いことにまで敏感に反応してしまうとともに、一旦反応したら時として悪い方に悪い...

  •  0
  •  0